STAFF BLOG スタッフブログ

2017-11-22

社長ブログ

BEANSの歴史 その1

本日より新しい社長ブログとして、日々の出来事や想い、ブランドの情報発信の場にしたいと思います。

 

11月1日に本社を移転し、新たなステージがはじまるという意味を込めて、BEANSのロゴを一新しメッセージも変えました。そこでこれを機にビーンズの歴史を振り返ってみようと思います。

 

 

1999年8月 私は10年勤めていた会社(建物の清掃業)を訳あって退職しました。

まあ、今の言葉で表現しますとブ○ッ○企業だったので、嫌気がさした訳です。

妻と1歳になる子供1人がいながら、次の就職先も決めず・・・

 

ただ、会社を辞める前から起業したいというか、自分の企画でビジネスができればなーという考えがあったのが幸いして、退職するまでにその企画をずっとあたためて準備をしていました。

それはサーフボードのECサイトの運営でした。好きなものに囲まれて、好きなことでビジネスができればいいなという、半分ドロップアウトな考えだったかもしれません。

ですが、今でこそ当たり前になってるECサイトですが、当時は素人の個人がサイトを立ち上げるのはなかなかの苦労がありました。

自分でPhotoshopやIlastrator、dreamweaverなど独学で学び、サーフボードは海外から仕入れていたので、仕入先の開拓、発送手段、輸入税についてなど、調べることだらけ。

海外へ行ってシェイパー(サーフボードを作る職人)に会いに行ったりもしましたね〜

 

 

オースオラリア ゴールドコーストのシェイパーChockとその相棒

 

こちらもオーストラリアのシェイパーDarby

 

ハワイの若手シェイパーROBERT

オリジナルサーフボード「GRASP」のシェイパーです

 

 

こちらはオリジナルサーフスケート「BRACK HOG」のカリフォルニアに注文した図面とデザイン

そしてようやくサイトが出来上がったのが9月でした。
もちろん初めは名も知られてなかったので大変でしたが、来客してもらえるように、色々と手法を試してなんとか認知されるようになりました。
当時はSNSなんてものはなく、せいぜい個人ブログや情報発信サイトが、みんなの集まる「場所」だったので、それらにバナー広告を貼り付けてもらったりするのが精一杯でしたね。

サイトを立ち上げたばかりの時は、サーフボードの売上だけでは生活ができなかったので、前職の建築関係の仕事をこなしつつ、、、う〜ん8対2くらいの割合で前職の売上があったでしょうか・・・
昼間は建築現場に行って、帰ってきてから夜ECサイトの仕事をする毎日でした。

でもね、なかなか稼ぎにならなくって生活は不安定でしたよ。ぶっちゃけ前職にいた時のほうが収入ありましたからね。

それでも、サイトの更新をしたり広告を作ったり、キャンペーンの企画を練ったりとやることはいっぱいあって、そのおかげでビジネスの基本っていうか、やり方みたいなのを独学で学べたと思います。

だから、正解か不正解なのかはわかりませんが、とりあえず今日までビーンズがあるんで正解でしょう!

このころは事務所もなく、廊下にパソコン1台という環境での仕事でした。

写真をお見せしたいところですが、お恥ずかしいのでご想像にお任せします。

 

そして実は、この他にもう一つ重要な仕事をしてたんです!

それは・・・

 

次回のお楽しみということで!